難易度はやりがいのバロメーター。自信をつければ軽々クリア!

仕事の関係で、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取ることになりました。といっても銀行や保険などの金融関連業界ではありません。平たく言えば、広告業界でしょうか。 さまざまなお客様を対象に、チラシやパンフレットを作成したり、ホームページを開設したりして、商品やサービスの受注獲得のお手伝いをする仕事です。
私自身、デザイン会社から独立して起業し、現在はフリーランス。思った以上に順調でしたが、知り合ったお客様がファイナンシャルプランナーの資格をお持ちの方で、いろいろと話を聞くうちに興味が湧いてきたのです。仕事は順調だとしても、常に将来の不安は付きまといます。もし、ファイナンシャルプランナーの資格を取ればお金にまつわる知識も習得できるし、仕事の幅も広がるはず……そう考えて受検しました。少し時間は掛かりましたが、きちんと準備をすれば合格できます。ファイナンシャルプランナーは難易度が高いと思っていましたが、実際はそんなこともなかった気がしています。このサイトでは、私のファイナンシャルプランナーの難易度への挑戦と、その攻略方法について説明していきます。これから受検する方の参考になれば幸いです。

次のページへ ››