思ったより高い合格率は励みになる目標!

次に、気になる「合格率」です。ここでは当時のデータよりも現在のデータのほうが“臨場感”があると思いますので参考にしてください。試験は「学科」と「実技」の2つで、両方の試験に合格しなければなりません。学科(あるいは実技)のみ合格の場合、もう一方は免除となるケースがあります(ただし、合格したほうの試験日の翌々年度までに実施される試験を受検した場合において)。
【学科試験】

 

受験者

合格者

合格率

2007年5月

15,928人

4,210人

26.43%

2007年9月

17,834人

3,866人

21.68%

2008年1月

21,644人

8,403人

38.82%

2008年5月

16,185人

6,633人

40.98%

2008年9月

17,197人

6,696人

38.94%

2009年1月

18,212人

4,752人

26.09%

【実技試験(資産設計提案業務)】

 

受験者

合格者

合格率

2007年5月

15,894人

7,048人

44.34%

2007年9月

15,266人

5,948人

38.96%

2008年1月

17,623人

5,020人

28.49%

2008年5月

15,600人

5,456人

34.97%

2008年9月

17,128人

5,827人

34.02%

2009年1月

18,724人

5,829人

31.13%

【学科・実技(資産設計提案業務)同時受検者の場合】

 

受験者

合格者

合格率

2007年5月

12,581人

2,737人

21.76%

2007年9月

13,311人

2,605人

19.57%

2008年1月

16,406人

3,522人

21.95%

2008年5月

12,701人

3,248人

25.57%

2008年9月

13,904人

3,613人

25.99%

2009年1月

15,144人

3,154人

20.83%

この数字を見て、やる気が出ましたか? 同時受検でも20%を超えていますし、受検のチャンスは年に3回。合格を安易に考えてはいけませんが、「ファイナンシャルプランナー(FP)」は決して手が届かない資格ではありません。「フォーサイト」の通信講座でアプローチすれば大丈夫!

次のページへ ››